地元住民が観賞 楽しむ 太田水芭蕉まつり

©株式会社上毛新聞社

 第3回太田水芭蕉まつり(東山公園の水芭蕉を守る会主催)が21日、太田市金山町の同公園親水広場で始まり、地元住民が観賞を楽しんでいる=写真。同会によると、約300株のミズバショウは一~二分咲きで、見頃は今月末の見通し。まつりは23日まで。

 来場者は白い姿を見つけると、スマートフォンなどで撮影していた。夫と訪れた中島富士子さん(63)=同市=は「見頃にまた来たい」と話した。