ご存じですか?国民年金の任意加入制度

©株式会社VOTE FOR

老齢基礎年金(65歳から受けられる年金)は、20歳から60歳になるまでの40年間保険料を納めなければ、満額の年金を受け取ることができません。
国民年金保険料の納め忘れなどにより、保険料の納付済期間が40年間に満たない場合は、60歳から65歳になるまでの間に国民年金に任意加入して、保険料を納めることにより、満額に近づけることができます。(国民年金の任意加入は、お申し出した日からとなります)
なお、老齢基礎年金を受けるためには、保険料の納付済期間や保険料の免除期間などが原則として10年以上必要となりますが、この要件を満たしていない場合は、70歳になるまで任意加入することができます。(ただし、昭和40年4月1日以前に生まれた方に限ります。)
また、海外に在住する日本国籍を持つ方も国民年金に任意加入することができます。

詳しくは、ねんきん加入者ダイヤルまたはお近くの年金事務所にお問い合わせください。

問い合わせ:
・ねんきん加入者ダイヤル
【電話】0570-003-004
・050で始まる電話でおかけになる場合
【電話】03-6630-2525