ニュージーランド全土で外出制限

アーダン首相「命救うため」

©一般社団法人共同通信社

 【シドニー共同】ニュージーランドのアーダン首相は23日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、必要不可欠な業種の従業員らを除き、全土で外出を制限する措置を取ると発表した。アーダン氏は「現代史上、最も重大な制限を課すが、命を救うために必要な犠牲だ」と述べ、理解を求めた。

 ニュージーランドはコロナウイルスへの警戒度を4段階で定め、現在は2番目に厳しいレベル3。25日に最も厳しいレベル4に引き上げ、4週間維持する方針。23日昼の時点で102人の感染が確認されている。

 今回の措置では、企業の社員らには在宅勤務を求め、飲食店や映画館、スポーツジムなどは閉鎖する。