【吉祥寺】春の午後をまったり過ごす!コマグラカフェで遅めのひとりランチ

©株式会社サンケイリビング新聞社

みなさん、こんにちは。地域特派員の彩竹です。

吉祥寺の東急裏といえばおしゃれなレストランやカフェがいっぱいありますよね。

さて、暖かく静かな春の日の午後、女子人気の特に高い「コマグラカフェ」に行ってきました。東急百貨店の北側にあるビルの三階にある、隠れ家風カフェです。

出典:リビングむさしのWeb

おひとり様席のレイアウトが素敵すぎる・・・!

お店の前には4人ほど並んでいて、これは待つかな・・・と思っていたら、お店の方が「おひとりさまの方、お席が空きました。」とお声がけくださったので、すぐに中へはいれました。

通されたのは、店内の北側奥にあるおひとりさま席。シックな机の横には桜が飾ってあり、クラシカルな書斎のような雰囲気です。店内南側の方がひろく、20人ほどの人でにぎわっていました。

出典:リビングむさしのWeb

その席には本が何冊も並べてありました。「芥川龍之介全集」、「罪と罰」・・・・なかなか渋めのラインナップです。しかし中でも気になったのが「不思議の国のアリス」で、なんと挿絵は「トーベ・ヤンソン」とありました!あの「ムーミン」の作者がアリスの絵をかいていたとは・・・これは意外な発見でした。

ムーミン好きとしては見過ごせず、注文の品が来るまでの間、ぱらぱらページをめくって楽しみました。憂いに満ちたアリスの顔が印象的な挿絵の一冊、これは買おうかな・・・と思います。

とろとろの野菜カレーをめしあがれ!

出典:リビングむさしのWeb

たのんだのは野菜カレーのサラダ付き(1300円、税込み)です。一見、カレーとは思われないほどきれいなオレンジ色をしています。サラダは女子にはぴったりの量です。

ごはんには「もち麦」がはいっていて、スパイシーかつトロリとなめらか、そしてこくのあるカレーとよく合います。さらに飲み物もつくので、おトク感があるランチです。

出典:リビングむさしのWeb

優雅な午後のひとときをのんびりと・・・

食後の飲み物はほうじ茶にしました。ふつうのほうじ茶よりも少しこくがある感じです。

店内の南側の席にはおしゃべりしている人も多いですが、この席は少し奥まっていることもあり、しばし優雅な時間が流れているようです。本のページをめくりつつ、おだやかな春の午後のひとときを楽しみました。

出典:リビングむさしのWeb

ふと机の引き出しをあけてみると、そこには素敵なメッセージが。古い化粧品屋さんに譲っていただいた思い入れのある机であり、ひとり時間をゆったり過ごしてください、とあります。ますますこの席が気に入りました。今日はこの席に座れてラッキーでした。

出典:リビングむさしのWeb

待ち時間も楽しめる素敵なカフェ☆

お店の前は待つ人用のテラススペースになっていてベンチがあり、そこのレイアウトも素敵です。ベンチの前にはセンスよく鉢植えも飾られていて、家庭でのインテリアの参考になりそうです。

そして、店員さんの応対も丁寧でにこやかで、遠くからファンがやってくるのも納得の素敵なカフェです。

今回はランチでしたが、パフェもとてもおいしいという評判なので、近いうちにまた行きたいと思います。ご興味を持たれた方、「コマグラカフェ」にぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

<この春は静かな風を感じたい コマグラカフェの木椅子きしみて 彩竹>

■コマグラカフェ

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-28大住ビル3階

JR中央線及び井の頭線吉祥寺駅北口から徒歩6分

TEL:0422236450(予約不可)

営業時間 10:00~21:00(3月中は11:00から21:00)

不定休(インスタでお知らせします)