消費生活相談

©株式会社VOTE FOR

■今月のテーマ
早期契約は慎重に! 成人式の晴れ着レンタル

○事例
昨年、2年後の成人式に向けて写真撮影込みの振袖レンタル代金20万円弱の契約をした。今年に入り留学することが決まり、キャンセルを申し出たところ、契約後30日を過ぎているため80%のキャンセル料がかかると言われた。成人式はまだ10カ月先だが高額なキャンセル料を払う必要があるのか。

○アドバイス
成人式用の晴れ着レンタルは、成人式の1〜2年前の早い時期から予約を受けるケースがみられ、キャンセルに関するトラブルも起こっています。数年先に使うものであってもキャンセル料などについては契約内容に従うことになるため、よく確認してから契約しましょう。