「今日ドキッ!」が放送10周年!グッチー「これからも役に立つ情報を丁寧に」

©株式会社東京ニュース通信社

HBC北海道放送の春の番組改編が3月23日に発表された。この春放送開始10周年を迎える午後の情報ワイド番組「今日ドキッ!」(月~金曜午後3:44、北海道ローカル)は、3月30日から「10周年スペシャルウィーク」と題して、最大10万円プレゼントのチャンスがある企画などを実施。さらに、2019年入社の波多野裕太アナウンサーが新加入し、フレッシュに番組を盛り上げる。

「今日ドキッ!」は3月29日の「グッチーの今日ドキッ!」として放送開始。13年10月から、午後6時台のニュースゾーンを含めてワンブランド化し、北海道のローカル情報を発信している。メインキャスターはグッチー、堀啓知アナウンサー、金城茉里奈アナウンサー、森田絹子アナウンサー。

3月30日~4月3日の「10周年スペシャルウィーク」では、挑戦権を得た視聴者が各日最大10万円を獲得できる企画や、毎週水曜の街ブラ企画「発見!いちばん星」に出演中のシンガー・ソングライターの金子智也が、“HBC未来ソング”として作ったオリジナル曲「笑えばっ!」を3月30日に生演奏。さらに、HBC社内で撮影したプロモーションビデオもお披露目する。

中継リポーターとして新たに加わる波多野アナは静岡県出身の23歳。「半年間、報道記者として現場を走り回った後、アナウンス部に配属となりました。『今日ドキッ!』でも情報の最終ランナーとしてニュースの現場同様に走り回ります!」と意気込みを語った。

午後6時台に放送している特集ラインアップでは、よゐこが北海道で牧場経営を目指すドキュメントバラエティー「メェメェよゐこ」が新スタート(木曜・隔週放送予定)。ほか、石塚英彦が道内グルメを食べ歩く「腹ペコ石ちゃん」(木曜・隔週放送に変更)、「週末ぶらりサーチ」(金曜)などは継続する。

グッチーは「視聴者の皆さんに支えられて番組は10周年という節目を迎えます。北海道は今、新型コロナウイルスの不安が残る中、多くの方が、息苦しい日々を送っていることと思います。だからこそ私たちはこれからも、日々役に立つ情報をさらに丁寧にお伝えしていかなくてはいけない。そう思いを新たにしています」とコメントを発表した。