北朝鮮、対中輸出が7割減

新型コロナで経済打撃

©一般社団法人共同通信社

 【北京共同】中国税関総署は24日までに、北朝鮮からの1~2月の輸入額が前年同期比71.9%減の約1067万ドル(約11億8千万円)だったと発表した。新型コロナウイルス対策のための国境封鎖で北朝鮮の外貨収入が大幅に減少、経済が打撃を受けていることが裏付けられた。

 北朝鮮への輸出も前年同期比23.2%減の約1億9739万ドル。貿易総額は29.5%減の約2億806万ドルだった。

 中国は北朝鮮の貿易総額の9割以上を占める。2017年に北朝鮮の核・ミサイル開発に対する国連制裁が大幅に強化され、18年の中朝の貿易総額は半減。19年は中朝関係改善に伴い増加傾向だった。