【カンボジア】感染87人に、中国から医療チームも[社会]

©株式会社NNA

カンボジア保健省は23日、新型コロナウイルスの感染者が新たに3人増え、計87人になったと発表した。同日には、中国の医療チームが到着し、カンボジアの感染対策に対する支援をアピールした。クメール・タイムズ(電子版)が伝えた。

新たに感染した3人のうち、南東部コンポンチャム州の現地男性(85)と、南西部コッコン州の現地男性(86)は、マレーシアの礼拝に参加していた。残る1人はフランス人女性(28)で、夫と子供が先に感染していた。

23日までの感染者の国籍内訳は、カンボジア人が35人、フランス人が34人、マレーシア人が12人、英国人が3人、カナダ人が1人、ベルギー人が1人、中国人が1人。このうち国内初の感染者だった中国人と、クルーズ船に乗っていた英国人1人は回復した。

23日には、中国から医療専門家7人が首都プノンペンの空港に到着。今後2週間カンボジアに滞在し、現地の医療チームの感染対策を支援する。