国土地理院、編集可能な地図公開

公式HPに、防災で活用も

©一般社団法人共同通信社

白地図(左)に建物や地名を表示させた地図(国土地理院提供)

 国土地理院(茨城県つくば市)は、公式ホームページで全国の地図データの公開を始めた。白地図に建物や地名を表示させるなど編集ができる。災害時は航空写真を重ねることで被災状況を把握しやすくなり、地理の学習や防災・減災に役立ちそうだ。利用は無料。

 地理院によると、従来も地図を公開してきたが、編集できないデータだった。新たに公開したのは住所や主な建物の名前が書き込まれた通常の地図のほか、白地図や航空写真。地名や道路、避難場所を表示・非表示と切り替えられるなど、利便性を向上させた。

 担当者は「校区の町歩きといった学習に使えるほか、災害時にも活用できる」と話している。