「カップルだと警察に…」 リーガ選手、スペインの自宅隔離の厳しさを明かす

©株式会社コリー

新型コロナウイルスの拡大により、中断を余儀なくされている各国のリーグ戦。

2800人の死亡者が出ているスペインでは、サッカー選手たちも自宅で自己隔離をしている。

そうした中、ヘタフェFWデイヴェルソンの話が話題になっている。彼は28歳のブラジル人FWだ。

物議を醸したELアヤックス戦でこんなゴールを決めた選手である(以下動画13秒~)。

動画を見たい場合はここをタップ!

金髪タトゥーのインパクトもすごい…。

彼は現在パウメイラスからローンされている身だが、これまでもスペインでプレーした経験はある。

『Globo』によれば、彼と恋人はスペインの状況について、こう明かしていたそう。

デイヴェルソン(ヘタフェFW)

「自宅にいるのはかなり難しい。

(フィットネスを)停止させないように、腹筋とかの運動をしているよ。

自分はじっとしていることができない。活発すぎるからね。

別の時にも(警察から)警告されたことがあった、通りで走ってはいけないからね」

ブルーナ(デイヴェルソンの恋人)

「私たちは外出してマーケットに行った。

警察から呼び止められて、600ユーロの罰金を科されかけた。

カップルとして外出することはできない。ひとりずつでなければいけない。

ここでは非常に厳しい。どんなことでも外出はしない」

スペインでは自宅隔離に違反すると600ユーロ(7.1万円)の罰金を科されるとか。