ドラッグストア勤務薬剤師が教える!花粉症薬の選び方

©株式会社サンケイリビング新聞社

花粉症の季節真っただ中!

こんにちは、薬剤師ママのママとこどものおくすりやさんです。

日に日に暖かくなると同時に花粉飛散量も右肩上がり、花粉症の人は大変ですよね。

特に、今年は新型コロナウィルスの影響でマスクの需要も増え、花粉症の人には必須アイテムなのに、なかなか手に入らなくて大変ですよね。

今回は、マスクの話ではなく、花粉症のお薬の話。さらにお医者さんから処方されるものではなく、ドラッグストアなどで購入できる花粉症薬を購入する際の話です。

現在は、花粉症薬は保険を利用して病院で処方してもらうことは可能ですが、今後、医療費削減の目的で保険適応から対象外となるかもしれない話がでてきています。そのようなときのために少しでも参考になればと思います。

テレビCMでよく見かける花粉症薬いったいどれがいいの…?

テレビCMでよく見かける花粉症薬、アレジオン20、アレグラFX、クラリチンEXなど「どれが1番効きますか?」という質問も受けますが、効き目には個人差があるので言及できません。服用回数や眠気がでにくい、などで選んでみるのがいいでしょう。

花粉症薬といったら有名なアレジオン20、アレグラFX、クラリチンEXがあるけれど…?

さて、ここからが本題です。

いざ、花粉症薬を購入しようと、ドラッグストアに入り、花粉症コーナーに行くと買ってくださいといわんばかりに、アレジオン20やアレグラFXが目立つところに置いてあると思います。(クラリチンEXは第一類医薬品で、薬剤師から説明を受けての購入のため、通常の商品の棚には置いてありません)

それでは、この中のどれかを買おうと思うかもしれませんが、ちょっと待ってください!

お店では、利益率がいいためこれらの商品を店頭においてますが、もっとお得で同じ有効性成分のものがあるんです。それは目立つ特設の花粉症コーナーではなく、ちょっと横にそれた鼻炎コーナーなどに置いてある場合があります。

例えば、アレジオン20と同じ有効成分のアレジラスト20。アレジオン20は1日1回の服用で、6日分・12日分・24日分の商品があり、それぞれ、1日あたりの金額が約230円・170円・150円となります。(販売店により多少のばらつきがあります)

対してアレジラスト20は1日1回の服用で、20日分・40日分の商品があり、それぞれ、1日あたりの金額が約100円・90円となります。(販売店により多少のばらつきがあります)

こうしてみると、知名度が高いアレジオン20よりもアレジラスト20のほうがお得ですよね!

他にもアレグラFXと同じ有効成分のジキナ鼻炎錠FXなど探せばいろいろとあります。

どうしても、テレビCMや店頭の特設コーナーにあるもののほうが知名度が大きく、より効果があるような感じがしてしまいます。しかし、探せば有効成分が同じで値段が安いものもあります。

自分で探すのが大変なようならお店のスタッフの方に聞いてみるのがいいでしょう♪

花粉症薬、お得に購入してこの季節を乗り切りましょう!

<ぎゅってブロガー/ママとこどものおくすりやさん>

◆薬剤師ママ◆私 主人3歳と0歳の娘 の4人家族◆横浜市在住現在 育休中です。薬剤師の資格を活かした医療ネタや娘との日々の生活、クレイフラワーの習い事、また大の甘党なのでその辺内容を記事にしていけたらと思っています♪

ママとこどものおくすりやさんさんの記事一覧