ボード撤去、五輪へ新たな船出

都庁職員「一つ一つ解決」

©一般社団法人共同通信社

五輪・パラリンピックのカウントダウンボードが撤去された東京都庁内のPRコーナー=25日午前

 新型コロナウイルスの感染拡大で東京五輪・パラリンピックの1年程度の延期が決まり、関係自体は25日朝から大会の成功に向けた再スタートを切った。開催都市の東京都では、都庁第1本庁舎2階に設置された五輪とパラリンピック開幕までのカウントダウンボードの一部を撤去。職員は「課題は膨大だが、一つ一つ解決していくしかない」と前を向いた。

 延期に伴って運営面だけでなく、関連イベントや大会後の都市開発計画も見直しを迫られる可能性が高いが、日程が正式に決まるまでは不確定要素も多い。ある都幹部は「五輪の部局だけでなく、都庁全体が大変だ」と話した。