【円山】毎日食べたい「日曜日のクッキー。」

©株式会社サンケイリビング新聞社

新型コロナウイルスが流行り始めてから、早一ヵ月。終わりの見えない状況に、何だか気分の上がらない方も多いと思います。そんなときこそ美味しいものを食べて元気を出したい。今回はお家でゆっくりお茶するときにぴったりなクッキーをご紹介します。

日曜日のクッキー。

出典:リビング札幌Web

やってきたのは、地下鉄円山公園駅と西18丁目駅の中間に位置する、「日曜日のクッキー。」とてもインパクトのある店名です。❝毎日を、日曜日のように愛おしく。❞がコンセプトで作られているソフトクッキーたちは全14種。北海道素材にこだわり、ひとつひとつ店内で焼き上げられているため、お店の中は良い香りが漂っています。

「早起きフレッシュ」、「月夜のチョコレート」etc...

ここのクッキーは見た目が美味しそうなのはもちろん、ネーミングが手に取りたくなるようなものばかりなんです。

出典:リビング札幌Web
出典:リビング札幌Web
出典:リビング札幌Web

「早起きフレッシュ」、「そよ風ホワイト」 「プレーンクッキー」や「チョコチップクッキー」など、普通の名前が付いているよりもこちらの方が買いたくなってしまうので不思議です。(まんまと商法にはまっています。)

この日はホワイトデー間近ということもあり、店内にはお客さんがひっきりなしに訪れ、かなり品薄になっていました・・・。

ネーミングに負けない濃厚なお味。

出典:リビング札幌Web
出典:リビング札幌Web
出典:リビング札幌Web

キャラメルチョコとカシューナッツが練りこまれた「夕暮れキャラメル」

出典:リビング札幌Web

チョコレートがゴロゴロ入った「月夜のチョコレート」

出典:リビング札幌Web

ホワイトチョコが入った「ないしょ話の抹茶チョコ」と新作の「一息コーヒー」

お気に入りのカップにコーヒーを淹れ、少しおしゃれに盛り付けていざ実食です。

出典:リビング札幌Web
出典:リビング札幌Web

「早起きフレッシュ」まず始めはプレーンタイプのものから。濃厚なバターの風味と、ほんのり効いた塩気がちょうど良くとても美味しいです。

出典:リビング札幌Web

「一息コーヒー」ゴロっとトッピングされているアーモンドが食べ応えがあります。甘さ控えめで食べやすい。

出典:リビング札幌Web

「月夜のチョコレート」

マカダミアナッツとチョコレートチップが合わないわけがない。王道な組み合わせです。

どれも食感はソフトですが、お味は濃厚でひとつひとつ食べ応えのあるクッキーでした。

リラックスしたいときにぜひ。

店内にはクッキーの他、グラノーラやクッキーアイスサンド、ドリップコーヒーなども販売されています。ギフト用もあるのでちょっとした手土産にもぴったりです。ネット通販もあるのでぜひチェックしてみてください。

出典:リビング札幌Web
出典:リビング札幌Web

ちょっとリラックスしたいときに、お気に入りの飲み物のお供にいかがでしょうか?食べ終わったあとはきっとハッピーな気持ちになっているはずです。

■日曜日のクッキー。

・住所 北海道札幌市中央区南1条西21丁目1−23

・電話 011-215-6881

・営業時間 11:00〜19:00

・定休日 水曜

・駐車場 2台有り

・HP http://nichiyobi-no-cookie.com/