東京五輪・パラ延期正式決定

©千葉テレビ放送株式会社

東京五輪・パラ延期正式決定

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて、東京オリンピックパラリンピックの延期が24日の夜、正式に決まりました。
 千葉県は東京都に次いで多い8つの競技が開催され、波紋が広がっています。

 オリンピック延期の決定から一夜明け、今朝、森田健作知事が記者団の取材に応じました。
 森田健作知事は「昨夜、橋本大臣から第一報を受けました。今回の措置は皆さんが喜んで皆さんが楽しめるオリンピックにするためにも、やむを得ない一つかなと思っています」と述べ、延期に理解を示した一方、7つの競技が開催される幕張メッセについては、この夏の開催に向けて約370社の予約を調整していて、新たな開催日程が示されれば、改めて調整を進める考えを示しました。
 延期によって発生する新たな費用については、去年の台風や水害への対応で県の財政的には厳しい状態とし、大会組織委員会と話し合っていきたいと述べました。
 また、今年10月に予定されているアクアラインマラソンの開催について聞かれると、「地域の皆さんや関係企業などの協力あってのもの。意見を聞いて私が最後に判断する」と述べるにとどまりました。