阪神のエースが買い物中に“珍体験” 店員さんに苗字説明通じず「腹抱えて笑った」

©株式会社Creative2

阪神・西勇輝【写真:荒川祐史】

西勇輝は自身のインスタグラムに「東西南北の西」と記された1枚の紙を投稿した

 阪神のエース西勇輝投手が自身のインスタグラムを更新。買い物先の店員から渡されたとみられる1枚の紙を投稿し、「久しぶりに腹抱えて笑った」などと綴っている。

 西勇は「これは初めて笑った」として、「東西南北の西」と書かれた紙をアップ。「買い物して領収書のときだいたいすぐ伝わって欲しいから(東西南北の西です)ってお決まりでそれ言えば百発百中で伝わるんですけど 今日初めて間違えられた。笑」と説明。

 そして「それが #東西南北の西 #西だけではなかった #会社と思われたみたい #久しぶりに腹抱えて笑った #笑顔っていい #めちゃ天然な店員さんだった #やっぱり最高な一日だ! #ありがとうございます」と感想を綴っている。

“天然な店員さん”に驚きつつも、腹を抱えるほど笑って対応して「最高の一日だな」と綴った西勇輝。ほっこりしたエピソードを披露し、ファンも大喜びだった。(Full-Count編集部)