ブルース・ウィリスがドラえもん役!ソフトバンク新CM

©株式会社シネマトゥデイ

ブルース・ウィリスがタケコプターを… - (C) Fujiko-Pro

 ハリウッド俳優のブルース・ウィリスがドラえもんにふんする、ソフトバンク株式会社のテレビCM「5Gってドラえもん?『登場』篇」が27日から全国で放映される。

ブルース・ウィリスのドラえもん姿!【写真】

  「SoftBank 5G」と「ドラえもん」がコラボレーションする本CMでは、ブルースがドラえもん役で登場。ドラえもん(ブルース)が、何気ない日常を過ごしていた白戸家に突然やってくるという内容だ。

 撮影でブルースは、「動きや表情のバリエーションをたくさん撮りたい」という監督の意向に、「OK!」と快諾。監督から出された指示に対して、「もう少し顎を引いた方がいいですか?」「ここで左を向くんですね」「こんな感じで大丈夫?」と細かいニュアンスを確認しながら、臨機応変に対応していたという。また、一緒にプレイバックの映像をチェックしていたところ、監督がOKを出すかどうか迷っていた際には、「もう一回やりますよ」と自らリテイクを提案。次のテイクでOKとなり、周りのスタッフから大きな拍手が沸き起こった。

 さらに、ブルースは、お腹のポケットにこっそりバナナを一本忍ばせたまま、何食わぬ顔でカメラ前にスタンバイ。それを見たスタッフがくすくす笑っていると、さも今気づいたとばかりにポケットからバナナを取り出し、「いつの間にか入っていたんだよ」とおどけるというお茶目な一面も。

 ほかにも、屋根から落下して起き上がるシーンでは、横になったまま寝たふりをしてみたり、メイキングのカメラに向かってノリノリでステップを踏んでみせたり、タケコプターを頭のてっぺんに乗せたまま落ちないようにバランスを取ったりなど、おちゃめな行動を連発。ハリウッドスターの気さくな姿に、撮影現場の空気が和んだという。(編集部・梅山富美子)