ウイイレ2020「瞬発力が最高のストライカー」TOP10

©株式会社コリー

昨年9月に発売されたeFootball ウイニングイレブン2020(PES2020)。現実の試合が延期を余儀なくされるなか、ゲームはさらに盛り上がりを見せている。

今回は「瞬発力に優れているストライカー」をゲーム中の選手からランキング化してみた。第1ポジションが「CF」「SS」の者のみだ。

8位:クリントン・エンジ

クラブ:ディナモ・モスクワ

ポジション:CF

瞬発力数値:93

まさに典型的なスピード特化タイプのクリントン・ムア・エンジ。マルセイユ時代は酒井宏樹とも同僚だった。ノーマルのみであるがスピード94、瞬発力93だ。

8位:メイソン・グリーンウッド(FP)

クラブ:マンチェスター・ユナイテッド

ポジション:CF

瞬発力数値:93

マンチェスター・ユナイテッドの超新星グリーンウッドが瞬発力93でこの位置に。FPバージョンは10月に登場したこの1種類のみで、ノーマルから総合値が8ポイントもアップしている。

8位:アハメド・クツジュ(FP)

クラブ:シャルケ04

ポジション:CF

瞬発力数値:93

シャルケ04でブレイク中の19歳(ゲーム中)トルコ人FW。2月に初めてのFPバージョンが登場した。スーパーサブ持ちであり、様々なシュートのスキルを備えている。

8位:ダニー・イングス(FP)

クラブ:サウサンプトン

ポジション:CF

瞬発力数値:93

怪我から今季大復活を遂げて得点を量産してきたイングス。1月23日に初めてのFPバージョンが登場しており、総合値はノーマルの77から83までアップした。

8位:ドニェル・マレン(FP)

クラブ:PSV

ポジション:CF

瞬発力数値:93

アヤックスからアーセナルの下部組織に移籍したことで知られるマレン。PSVでその才能を開花させ、発売直後の9月にFPバージョンが登場した。スピードだけではなくドリブル系のスキルや能力にも優れている。

8位:ジョッシュ・キング(FP)

クラブ:ボーンマス

ポジション:CF

瞬発力数値:93

マンチェスター・ユナイテッドも冬に獲得を狙ったというキング。FPバージョンは1月23日配布開始の1種類のみで、スピード95、瞬発力93、フィジカル90と体力面で違いを見せられるカードに。

8位:ジェイミー・ヴァーディ(FP)

クラブ:レスター

ポジション:CF

瞬発力数値:93

プレミアリーグ有数のベテランスピードスター。FPバージョンは12月と1月に登場した2種類が存在するが、その両方ともが瞬発力93に設定されている。後者の方は総合値90で、スピードが97と素晴らしい数値に。

8位:メンフィス・デパイ(FP)

クラブ:リヨン

ポジション:CF

瞬発力数値:93

ゲーム中には4種類のFPバージョンが用意されている。そのうち総合値91の2種類が瞬発力93に設定されており、非常にレベルの高いカードに。ただ他の2種類でも瞬発力は92とかなり高い。

6位:アレハンドロ・ゴメス(FP)

クラブ:アタランタ

ポジション:SS

瞬発力数値:94

意外にも調べてみるとSSの選手でランクインしたのが彼だけ。大躍進を遂げているアタランタの小さなキャプテンは、FPバージョンが実に4種類。10月に登場したもののみが瞬発力94に達する。

6位:アントワーヌ・グリーズマン(FP)

クラブ:バルセロナ

ポジション:CF

瞬発力数値:94

FPバージョンは5種類。瞬発力が最も高いものは3月5日に登場したばかりの新しい総合値92のものだ。11月配布のものは総合値93であるが、瞬発力では91と大きく下がる。

4位:ティモ・ヴェルナー(FP)

クラブ:RBライプツィヒ

ポジション:CF

瞬発力数値:95

ドイツ代表でも中心的なアタッカーとなりつつあるヴェルナー、ゲーム中でも評価がどんどん上がっている。ノーマルだけしかないものの、スピード92、瞬発力95、スタミナ89、バランス87とかなり高い能力に。

4位:ジェラール・デウロフェウ(FP)

クラブ:ワトフォード

ポジション:CF

瞬発力数値:95

元バルセロナの天才ドリブラー。スペインではどうも合わなかったものの、プレミアでブレイクした。FPバージョンは1月23日に初登場。様々なドリブル系スキルを持ちつつ、スピード96、瞬発力95という数値に。

3位:アーメド・ムサ

クラブ:アル・ナースル

ポジション:CF

瞬発力数値:96

CSKAモスクワ時代には本田圭佑とともにプレーしたことで知られるナイジェリア代表のスピードスターだ。ノーマルしか存在しないにもかかわらず瞬発力は96というゲーム中最高クラスの数値に。

1位:ピエール=エメリク・オーバメヤング(FP)

クラブ:アーセナル

ポジション:CF

瞬発力数値:99

最高値に達した選手の一人がオーバメヤング。アーセナルのエースとして得点を量産する彼のFPカードは6種類だ。瞬発力が99になっているのも、スピードを瞬発力が上回っているのも、1月2日に登場したもののみ。貴重なバージョンだ。

1位:キリアン・エムバペ(FP)

クラブ:PSG

ポジション:CF

瞬発力数値:99

オーバメヤングと並んで瞬発力99に達したのは当然というべきかエムバペだった。意外にFPは3種類に留まっている。3月5日に登場した最新のものが99で、他の2種は瞬発力98。ノーマルは97である。