小規模・零細企業に最適のサービス 上海銀行業の「100行が10000企業を訪問」融資マッチングがスタート

©有株式会社

上海銀行業は「100行が10000企業を訪問」動員大会を開催し、管轄内のすべての銀行が上海市の約65万の小規模・零細企業とのマッチングに参加する。上海銀行業で過去最大規模の融資マッチング活動になるかもしれない。

今回の融資マッチング活動に参加する銀行は、納税等級B級以上の小規模・零細企業に一対一で最適な融資サービスを提供し、融資を受けたい小規模・零細企業のすべてを網羅するため、企業訪問の形を取る。関連業務のスケジュールに従って、各銀行は来年3月末まで金融サービスを続ける。今年10月末時点で、上海管轄内の小規模・零細企業への貸付残高は年初より22%増加、貸付を受けた企業数が経営主体全体に占める割合は19%、不良債権比率はわずか1.11%で全国平均水準より低い。

解説:

中国普恵金融活動の実施は、銀行業の小規模・零細企業に対する支援やサービスの措置の実行を促す。小規模・零細企業の支払能力不足により発生するリスク割増金について、上海銀行業は融資マッチングを通して等級評価を満たす経営主体にオーダーメイドの金融サービスを提供することで、企業の資金調達コストと銀行の小規模・零細企業の貸付不良債権比率を下げる。今後小規模・零細企業への貸付分野は一段と銀行と企業の関係が強化され、企業データを基にデジタル化したリスクマネージメント体系がつくられるかもれない。