KDDI、5G開始

当初エリアは一部、順次拡大へ

©一般社団法人共同通信社

auのロゴ

 KDDI(au)は26日、第5世代(5G)移動通信システムを使ったスマートフォンサービスを本格的に始めた。高速で大容量の通信を可能とする5Gで、仮想現実(VR)の動画配信など多彩なコンテンツを提供する。当初5Gが使えるエリアは15都道府県の一部に限られ、順次拡大する。

 NTTドコモは25日に始めており、ソフトバンクは27日の予定だ。KDDIの計画では2022年3月末までに2万局超の基地局を設置する。

 料金はデータ通信容量を無制限とする専用プランを月額8650円(税別)から用意した。複数の割引サービスを使うことで最低金額は3460円になる。