新幹線もあるミニSLでエンジョイ 我孫子市手賀沼公園「あゆみの郷鉄道」

©千葉テレビ放送株式会社

新幹線もあるミニSLでエンジョイ 我孫子市手賀沼公園「あゆみの郷鉄道」

 我孫子市の手賀沼公園には"小っちゃな鉄道"が運行しています。手賀沼公園ミニSL「あゆみの郷鉄道」です。

 手賀沼公園をもっと楽しんでもらえるようにと、昭和61年に公園内を走るミニSLが開業されました。それ以来30年以上に渡り市内外より多くの方が訪れ楽しんでいます。

 ミニSLは1回の運行で手賀沼公園内(1周300メートル)を2周走ります。

ディーゼル機関車での運行
ドクターイエローでの運行

様々な車両が用意され、ディーゼル機関車やメルヘン機関車のほか、E5系新幹線はやぶさ、新幹線923形ドクターイエローも導入し、様々な"車両"が運行されています(※日にちにより運行車両が異なります)。
 乗り物が好きなキッズやファミリーの他、学生やシニアの方など幅広く様々な方が乗車され楽しんでいます。

 運行を担当している我孫子市シルバー人材センターは「ホームページで運営予定日を公開しており、車両は消毒もしっかり行っていますよ」と話していました。

【手賀沼公園ミニSL「あゆみの郷鉄道」】
住所:我孫子市若松1(手賀沼公園)
運行日:土曜・日曜・祭日(雨天・荒天時はお休み)
時間:午前10時~午後4時

※12月から翌年3月下旬頃までは休業。
※令和2年の春休み運行期間は3月25日(水曜日)から4月5日(日曜日)。(3月30日(月曜日)は休業)

ミニSL乗り場で購入の乗車券が必要です。
・1回(2周)200円(乗車券)
・11回:2000円(回数券)

問い合わせ:我孫子市シルバー人材センター
04-7188-2204(平日)
090-4520-3603(運行日のみ)

ミニSL:我孫子市公式ウェブサイト