いまなら欲しい!「90年代のケバめなMLSユニフォームBEST10」

©株式会社コリー

MLS全チームにウェア類を供給するadidasは2020年度のユニフォームデザインで本気を出してきた。

そのMLSでもかつては他ブランドがユニフォームを手掛ける時代があった。

ここでは、『footyheadlines』による「2020年になってみるとより面白い1990年代のMLSベストユニフォーム」を見てみよう。

サンノゼ・クラッシュ(1996 NIKE)

※現サンノゼ・アースクエイクス

カンザスシティ・ウィズ(1996 Adidas)

現スポーティング・カンザスシティ

LAギャラクシー(1997 NIKE)

DCユナイテッド(1996~97 Adidas)

タンパベイ・ミューティニー(1996 Nike)

2002年に消滅

ニューイングランド・レヴォリューション(1996 Reebok)

NY/NJメトロスターズ(1998 Nike)

現ニューヨーク・レッドブルズ

コロンバス・クルー(1996 Adidas)

ダラス・バーン(Nike)

現FCダラス

コロラド・ラピッズ(1999 Kappa)

90年代というレトロなデザインが多く、懐かしさを感じさせる。ただ、今見ると個性的で面白いデザインが多いのも確かだ。