ヘイリー・スタインフェルド、アニー・レノックスも歌った名曲をサンプリングした新曲リリース

©ユニバーサル ミュージック合同会社

女優で歌手のヘイリー・スタインフェルドが、新曲「I Love You’s」をリリースした。

「I Love You’s」は、ザ・ラヴァー・スピークスが1986年に発表し、ユーリズミックスのボーカリストとしても知られるアニー・レノックスによる1995年のカバー・ヴァージョンが全英2位のヒットとなった「No More 'I Love You's」を大胆にサンプリングしており、耳なじみがあるフックに乗って「愛もあなたももういらない、大丈夫だと思えるまでは」と失恋から立ち直ろうとする切ない想いを歌った曲になっている。

今年の元日にリリースされたバラード「Wrong Direction」とは打って変わりパワフルなサウンドになっており、ライヴ・パフォーマンスで真価を発揮しそうな曲調になっている。

昨年は、自身が主演とテーマ曲の両方を担当して話題を呼んだ映画『バンブルビー』のプロモーションで来日も果たしているが、2020年はシンガー、アーティストとしての来日にも期待したい。

■商品情報

ヘイリー・スタインフェルド(Hailee Steinfeld)

「I Love You’s」

2020年3月25日配信

試聴・購入はこちら