米首都が企業活動停止を命令

10人以上の集会禁止

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】米首都ワシントンのバウザー市長は25日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、生活に不可欠ではない企業の活動を停止し、10人以上の集会を禁じる命令を出した。4月24日まで。

 観光産業、ジム、劇場、ナイトクラブ、理髪店、生活必需品を取り扱わない店舗なども活動停止の対象となる。