神様ペレ、メッシvsクリロナ論争に持論を展開!「C・ロナウドの方が優れているが、最強は私」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

サッカー界の神様ペレ氏は、クリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシの論争について意見を述べ、世界最高は自身だと豪語した。

【ラ・リーガ】メッシやグアルディオラが動く!バルサの病院などに1億2000万円寄付

79歳ペレ氏は3度ワールドカップを制しキャリア1281ゴールを記録。メッシとC・ロナウドは過去12回のバロンドールの内、メッシが6回にC・ロナウドが5回と2人が蹂躙している。ペレ氏はYouTubeチャンネル『ピルハド』に出演し、「今のところ、C・ロナウドが最も安定した選手だと思うがメッシのことを忘れてはいけない」と語った。

【セリエA】脳卒中で倒れたC・ロナウド母、手術成功で2週間後に無事退院

またペレ自身もディエゴ・マラドーナと比較されることが多く、「答えるのは難しい質問だ。何度も聞かれたことがあるよ」と前置きし持論を述べた。「それを言うならジーコやロナウジーニョを忘れてはいけない。ベッケンバウアーやクライフについても話さなければならないね。私のせいではないが彼ら全員よりも優れていると思う。ペレは一人しかない。私のような選手は他にいないだろう」。

ペレ氏がメッシvsC・ロナウドに持論を展開