楽天、若手中心の紅白戦

新人福森が150キロマーク

©一般社団法人共同通信社

紅白戦終了後、取材に応じる楽天・三木監督=26日、楽天生命パーク

 楽天は26日、楽天生命パーク宮城で6回制の紅白戦を行った。新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕が延期となり、練習試合も4月10日に再開されるまで中止となったことで実戦感覚を養う機会をつくった。三木肇監督は「試合をしていろんなことに気付けた。また練習して改善していく」と満足げだった。

 主力は参加せず、2軍選手も呼んで若手中心で行われた試合。体調不良で出遅れていたドラフト5位新人の福森耀真投手(九産大)は今月21日に1軍に合流したばかり。白組の2番手で登板し、最速150キロをマークするなど2回無失点だった。