【新型コロナ】70代男性、熊本市の温浴施設滞在 県内感染8人目

©株式会社熊本日日新聞社

国立感染症研究所が分離に成功した新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 熊本市は26日、新型コロナウイルス感染が確認された住所不定無職の70代男性が、2週間以上前から25日まで同市東区の温浴施設「ピースフル優祐悠」に滞在していたと明らかにした。この男性は25日、県内8人目の感染が確認された。市は、男性が発症した21日以降に同施設を利用し、発熱などの症状や不安がある人に、帰国者・接触者相談センターへの相談を呼び掛けている。TEL096(364)3222、096(372)0705。