ムーディーズ、トヨタを格下げ

新型コロナの影響で1段階

©一般社団法人共同通信社

 米系格付け会社ムーディーズ・ジャパンは26日、トヨタ自動車の格付けを「Aa3」から「A1」に1段階引き下げた。新型コロナウイルスの感染拡大や世界経済の見通し悪化が主因。ホンダも「A2」から「A3」に1段階、日産自動車は「Baa1」から「Baa3」に2段階、それぞれ格下げした。

 ムーディーズは、今回の格下げについて「新型コロナの感染拡大に伴うショックが自動車メーカーに及ぼす影響の幅広さと深刻さを反映するものだ」と説明。今後も、新型コロナの影響を受けやすい状況が続くと指摘した。

 トヨタ、ホンダ、日産の3社とも、さらに格下げする可能性があるという。