【MLB】「ドジャースで好きな選手は?」 野茂英雄氏が登場する“珍トーナメント”が話題

©株式会社Creative2

ドジャースなどで活躍した野茂英雄氏【写真:Getty Images】

ドジャース公式ツイッターが、ロビンソンら歴代の名選手をピックアップしている

 ドジャースは25日(日本時間26日)、公式ツイッターを更新。「ドジャースで好きな選手は?」と所属した歴代の名選手たちをトーナメント式にしてピックアップ。日本人選手では野茂英雄氏の名前が挙がっている。

 野茂氏は1995年2月にドジャースとマイナー契約。前年からの長期ストライキでシーズン開幕が1か月近く遅れたものの、5月2日にメジャーデビューした。1年目に13勝6敗、防御率2.54。オールスター戦に選出され、新人王を受賞。236奪三振で最多奪三振のタイトルも獲得し、トルネード投法を巻き起こした。2年目の96年にはアジア人初のノーヒットノーランを達成。02年からの復帰を含めてドジャースで通算81勝を挙げた。

 日本人メジャーのパイオニアとなった野茂氏だが、このトーナメントに参戦した64選手は超強力。1990年代以降で初のアフリカ系メジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンをはじめ、初代サイ・ヤング賞ドン・ニューカム、通算324勝ドン・サットンやサイ・ヤング賞3度のサンディー・コーファックス、通算427本塁打の名捕手マイク・ピアザと往年の名選手がズラリ。現役選手ではクレイトン・カーショー、コーディ・ベリンジャー、昨季まで所属していた柳賢振(現ブルージェイズ)らの名前も挙がっている。(Full-Count編集部)