「地縛少年花子くん」光は新たな七不思議となったミツバと再会するが…第12話先行カット

©株式会社イード

『地縛少年花子くん』第12話先行カット(C)あいだいろ/SQUARE ENIX・「地縛少年花子くん」製作委員会

TVアニメ『地縛少年花子くん』より、3月26日(木)放送の第12話となる第12の怪「人魚姫」のあらすじと先行カットが到着した。

『地縛少年花子くん』の原作は、あいだいろが「月刊Gファンタジー」にて連載中のハートフル便所コメディ。

かもめ学園には、旧校舎3階女子トイレの3番目に「花子さん」がいて、呼び出した者の願いをなんでも叶えてくれるという奇妙な噂があった。おまじない大好きなオカルト少女・八尋寧々は自分の願いを叶えるため、学校の怪談に身を委ねることに。

第12話では、光が新たな七不思議となったミツバと再会。一方で、ミツバは光を知らないという。

光は複雑な感情に整理をつけられず、寧々は光を心配する。花子くんはそんな寧々にヤキモチを妬いて、ついつい寧々をからかってしまう。

コロコロと意外な顔を見せる花子くんに、その心情を図りかねている寧々。

「いっそ私も怪異だったら良かったのかも……」と呟く寧々の前に人魚の家臣たちが現れ――。

TVアニメ『地縛少年花子くん』第12の怪「人魚姫」は、2020年3月26日(木)から、TBSほかにて放送。

『地縛少年花子くん』

■放送情報

TBS:2020年1月09日(木) 深夜1:58~(25:58~)

SUN:2020年1月10日(金) 深夜0:30~(24:30~)

CBC:2020年1月15日(水) 深夜2:35~(26:35~)

BS-TBS:2020年1月11日(土) 深夜2:30~(26:30~)

■STAFF

原作:あいだいろ(掲載 月刊「Gファンタジー」スクウェア・エニックス刊)

監督:安藤正臣

シリーズ構成・脚本:中西やすひろ

キャラクターデザイン・総作画監督:伊藤麻由加

助監督:仁昌寺義人

美術監督:栗林大貴(KUSANAGI)

色彩設計:多田早希

色彩設計補佐:南木由実

撮影監督:酒井淳子(MAD BOX)

プロップデザイン:本多弘幸

2Dデザイン:小島 寛之

怪異デザイン:岩畑剛一

編集:伊藤利恵

音響監督:飯田里樹

音響制作:HALF H・PSTUDIO

音響効果:宅間麻姫

音楽:高木洋

音楽制作:ポニーキャニオン

アニメーションプロデューサー:比嘉勇二

アニメーション制作:Lerche

製作:「地縛少年花子くん」製作委員会

■CAST

花子くん:緒方恵美

八尋寧々:鬼頭明里

源 光:千葉翔也

源 輝:内田雄馬

「地縛少年花子くん」赤根葵:佐藤未奈子 ほか

(C)あいだいろ/SQUARE ENIX・「地縛少年花子くん」製作委員会

宮崎二郎