強炭酸のストロングゼロ 「ガツーンとホワイトサワー」と「サイダーサワー」

©株式会社ジェイ・キャスト

サントリースピリッツは、「-196℃ストロングゼロ」ブランドから「ガツーンとホワイトサワー」と「ガツーンとサイダーサワー」を、2020年3月31日に発売する。

ホワイトサワー(左)とサイダーサワー

アルコール度数9%のしっかりとした飲みごたえ

アルコール度数9%のしっかりとした飲みごたえと果実味、プリン体・糖類ゼロが特徴の缶チューハイブランドから、炭酸飲料系の風味と強炭酸の刺激が味わえる2品が登場。

「ガツーンとホワイトサワー」は、強炭酸ですっきり爽快なホワイトサワー味に仕上げた。乳性飲料の味わいをしっかり楽しめるという。「ガツーンとサイダーサワー」は強炭酸で刺激的なサイダー味。いずれも"-196℃製法"のレモン浸漬酒を使用している。

パッケージの中央には新シリーズの名前に加え、"強炭酸"と記したアイコンをあしらった。

内容量と希望小売価格は、350ミリリットル缶が141円(税別)、500ミリリットル缶が191円(同)。<J-CASTトレンド>