トヨタ、ホンダ休止延長

北米生産、感染拡大で

©一般社団法人共同通信社

 【ニューヨーク共同】トヨタ自動車は26日、北米工場の休止期間を4月17日まで延長すると発表した。ホンダも同様に4月6日まで延長する。新型コロナウイルスの感染拡大が続いており、さらに需要が減少する可能性があるため。

 トヨタは3月23日から2日間止めると発表した後、4月3日までに見直していた。

 ホンダは3月23~30日の予定だった。延長対象は米国とカナダにある完成車6工場と部品4工場。メキシコの2工場に関しては対応を検討中としている。