【インドネシア】ユニクロ、インドネシアでも2週間臨時休業[商業]

©株式会社NNA

ユニクロはインドネシア全店舗を4月9日まで2週間休業する(ユニクロのウェブサイトより)

ファーストリテイリングはこのほど、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、インドネシアのユニクロ全店舗を27日から4月9日まで臨時休業すると発表した。政府が外出の自粛を勧告して以降、ジャカルタ首都圏などの商業施設は臨時休業や営業時間短縮などを相次いで実施。無印良品は既に25日から国内の全店舗を臨時休業している。

ユニクロのウェブサイトによると、16店舗を展開するジャカルタ首都圏を中心に国内で30店舗のユニクロを運営している。従業員と顧客の健康を重視して臨時休業に踏み切った。

ユニクロはこれまでに中国や欧米など世界で100店以上を休業した。生産や物流にも遅延が生じており、一部の新商品の発売が延期になるなどの影響が出ている。

無印良品の営業再開日は未定。国内ではジャカルタ首都圏の主要商業施設内に計6店舗を出店している。

ジャカルタの商業施設では、26日から北ジャカルタのパンタイ・インダ・カプック(PIK)地区にある商業施設「PIKアベニュー」と北ジャカルタの「モール・オブ・インドネシア(MOI)」などが一部テナントのみで営業している。