新型コロナ感染50万人超す

米国が中国抜き、流行新局面に

©一般社団法人共同通信社

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルスの感染者が26日、世界全体で50万人を超えた。24日に40万人に達したばかりで、20日の25万人から1週間足らずで倍増。米国が初めて中国、イタリアを上回って世界最多となり、流行の拡大は新たな局面に入った。勢いは衰えず、終息の気配は見えない状態が続いている。

 3月は欧州で感染拡大が続いてきたが、下旬からは米国での感染者が急増し、26日に8万人を超えた。中国は横ばいで推移、欧州ではイタリアで被害が最も大きい。世界全体の死者は25日に2万人を超え、26日時点で2万3千人に上っている。