【27日の天気】広く雨や雷雨 九州は非常に激しい雨のおそれ

南風で気温上昇も強風・高波に注意

©株式会社ウェザーマップ

27日(金)の全国の天気と予想最高気温

 きょう27日(金)は広い範囲で雨や雷雨となり、非常に激しく降る所もありそうだ。
 南風が吹くため気温は高いが、その風が強まるため、強風や高波にも注意が必要となる。

広く傘の出番 九州は非常に激しい雷雨も

27日(金)午前5時の雨雲の様子

 午前5時現在、すでに西日本にまとまった雨雲がかかっているが、きょうは前線や湿った空気などの影響で広い範囲で天気が崩れる。
 西日本や東海は夜にかけて断続的に雨で、雷を伴う所もありそうだ。

27日(金)午前9時[上]と午後3時[下]の雨の予想

 特に九州では昼過ぎにかけて北部を中心に活発な雨雲がかかり、局地的には非常に激しい雨が降る見通し。
 大雨になるおそれがあるため、土砂災害や河川の増水、低地の浸水、落雷、竜巻などの突風に注意・警戒が必要となる。

 北陸や北日本の日本海側でも午後には雨が降り出す見通し。
 関東や東北の日本海側も雲が広がりやすく、にわか雨がありそうだ。

南風で気温上昇 強風や高波に注意

27日(金)の最高気温分布予想

 全国的に南よりの風が吹くため、気温は高くなる。
 東日本や西日本では18℃前後、東北でも15℃を超えて5月並みの所もありそうだ。

27日(金)正午の風の予想

 ただ、この南風が強まり、沿岸部を中心に横殴りの雨になる所もあるため、強風や高波にも注意が必要となる。
(気象予報士・多胡安那)