ブルゾンちえみ、ヒルナンデス写真公開「大好きでした」

©エンタメプレックス

お笑いタレントのブルゾンちえみが25日、オフィシャルブログを更新。

自身が水曜日レギュラーを務めていた日本テレビ系情報番組『ヒルナンデス!』(毎週月~金曜・午前11時55分)を卒業したことを改めて報告。番組MCの南原清隆(ウッチャンナンチャン)や水曜日のメンバー、スタッフらとの“ヒルナンデスファミリー”写真を公開した。

いつも通り「Favolosa!」からスタートしたブログ。「今日、ヒルナンデス!を卒業しました!」と南原や水曜日メンバー・スタッフらとの集合写真とともに改めてファンに報告し、「正直、1年でこんなに大好きになるとは。3年間学校に通いつめた学校を卒業 に匹敵するくらいの寂しさ、でした」と卒業を悲しみつつ、「大好きでした そればっかりです」と番組への想いを綴った。

続けて、共に同番組を卒業するつるの剛士を「本当に誰にとっても接しやすかっただろうし あたたかいし、見守ってくれているし、助けてくれるし そして自分を持っている」と説明。番組内で9日間の世界一周女子2人旅をともにした同局の滝菜月アナウンサーに対しては「爽やかで、真摯で、どこかおっとりしていて でもマイペースで自分を持ってて滝アナと行った世界一周旅 あれは本当に良かった」「滝ちゃんとは、好きなものも、興味を持つものも、感想も、正反対だったけど、それが面白かった。違うのが良いんだよ。だから人と接するのは面白いんだと改めて思えたね。滝ちゃんと行けて、距離が本当に近くなったよ」と振り返った。

同番組で、たくさんのロケに行ったというブルゾン。番組に出演する前までは、ロケよりもスタジオ収録が多かったようで「自分では凄く頑張ってても 映像を見ると、上手くできてなくて恥ずかしくて、悔しくて 上手くなりたい気持ちに技術が追いつかず 苦しかったりした。正解が、本当にわからなかったりした」と回顧。

しかし、「でも、そこで、そばに 心強い先輩がいたし、この先輩たちは、心から、信頼できた」と綴ると、「スキルが足らず、どれを優先すべきなのか いつも瞬時に判断できず どれも中途半端になっていた」という自身に対して、お笑いコンビ・和牛は「自分の意志もありながら、テレビの意向も汲みながら 笑いもとってて、近くでそれをみて、 スゴイなあ、これがプロだなあ、っていつも思ってた」「自分の意志もちゃんと持ってたいって思ってる人たちだからこそ、信頼できた」「本当に、楽しかったし悔しかったし嬉しかったし勉強になったし、やっぱり楽しかった」、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭のエッセイからは「もっと早く読むべきだと、後悔した それくらい、私の胸に刺さるものだった」「若林さんの本を通して、若林さんのフィルターから、春日さんも知ることになる。春日さんの印象も変わった。印象が変わった、というか 2人のストーリーを知ることで、愛着がわいたのか、シンプルに、2人のファンになってしまったのか。よくわからないけれど、オードリーさんの仕事スタイルも、勉強になったのだ」と綴り、日本のお笑いコンビについて「ほんと不思議な文化じゃない?そして貴重で大切な文化だと思う」「信頼した2人で、仕事をする。仲間で。いいよね。ほんと」とした。

そして、南原と“めるる”ことモデルでタレントの生見愛瑠との3ショットとともに「いろんな人がいる中で、それを最後に包み込んでくれる人」「みなさんの「南原さんってきっと優しいんだろな」の倍の倍の倍 想像を遥かにこえた あたたかさ」という南原については、「何もかもを、包み込んでくれるような 何も言わなくても、すべてを分かってくれているような何かあったら、絶対助けてくれるような そんな方です」と説明。生見へは「心の中も可愛いから、きっとこれからもたくさんの人に愛されると思うよ!」とメッセージを送った。

ブルゾンは、番組スタッフに対しても「きっとね、私自身でも自分の活かし方わからないんだからスタッフさんもそりゃ分からないよなあ!って 思うんだけど 私と同じくらい、私をどうやったら上手く活かせるかって考えてくれてるスタッフさんがいるって 知ってたから、頑張りたい、上手くいきたい、番組を良いものにしたいって心から思えた たくさんの人が助けてくれました」と綴った。

今月いっぱいで所属事務所・ワタナベエンターテインメントを退社し、本名の藤原史織として新しいフィールドに挑戦することを発表しているブルゾン。「自分で決めたことなので 寂しいやら、悲しいやら、泣くのは 何してんねんって感じなんですけど それはそれ、これはこれです。好きなもんは好きだし 寂しいもんは寂しい!それだけ!」と吐露しつつも、「心に正直に、私は生きていけることに 心から感謝しているし、それを快諾して送り出してくださったみなさんに心から感謝しています」と感謝を述べた。

最後は、SNSに関して「このAmebaでのブログは、2020年3月31日をもって終了します!違うところで ブログ、始めると思うので 探してみてください」「Instagramを心配されてるファンの方たくさんおられますがインスタはそのまま続きます。安心してください」とし、「ブログ、ラストの方は55日間 更新しました!あと6日間 しっかり更新しようと思います~!」と呼びかけブログを締めくくった。

ファンからも「水曜日が一番の楽しみでした」「ブルゾンさんの笑顔素敵でした」「ヒルナンデスを卒業しても、ブルゾンちえみさんのことは大好きです」「ご卒業おめでとうございます」「素敵なメンバーやスタッフさんたちに囲まれてお仕事してこれたのは幸せですね」などの声や「たとえアメブロ終了しても永久保存版として絶対残して頂きたい!!!!!!!!!!」「わーーーーアメブロ毎日楽しみにしていただけに、寂しい」「ブログ…寂しい」「投稿は終了でも、ブログはそのまま残りますように、、、」「今日だけはほんとにほんとに寂しいの一言しかありません」「思い出がたくさんたくさん詰まったブルゾンちゃんと私達ファンのブログです!」とアメブロ終了を嘆く声も多く寄せられている。