国民的“リアクション芸人”出川哲朗を知らない人を徹底調査!平野紫耀がおなじみの芸に緊急参戦!?

©株式会社東京ニュース通信社

日本テレビ系で3月28日に放送される「ニノさん『〇〇を知らない人』」(午後10:00)は、スペシャルゲストに出川哲朗、ゲストに平野紫耀、王林、小池栄子、吉村崇を迎えておくる。

今まで「二宮和也を知らない人」や「浅田真央を知らない人」など、日本人なら誰もが知っているはずの大スターを知らない人たちを紹介し、話題となった番組の恒例企画「〇〇を知らない人」。今回は、芸歴35年、老若男女から大人気で、日本を代表する“リアクション芸人”の出川のことを知らない人たちを徹底的に調査していく。

約20年前は、女性誌の「嫌いな男ランキング」で5年連続1位にランクし、殿堂入りを果たしていた出川。しかし、2018年には「NHK紅白歌合戦」のゲスト審査員に抜てきされたり、「2018タレントCM起用社数ランキング」で1位に輝いたりするなど、今やテレビで見ない日がないほど、引っ張りだこの人気者に。以前、番組で紹介した“浅田真央を知らない人”も、出川のことは当然のごとく知っているという。

そんな出川のことを知らない人は一体どんな人なのか? 早速、番組スタッフが必死に彼の存在を知らない人をリサーチするも、10年間テレビを見ていない人でも知っているという知名度の高さに、いまだかつてない苦戦を強いられ、“知らない人”は見つからないまま、1カ月が経過する。

出川のことを知らない人は発見できないという不安に駆られ、調査開始から46日が経ったある日、あるマニアからのタレコミで、ついに彼を知らない人が見つかる。その人は、国内外で大ブームで、あるジャンルでは“レジェンド”と称されるすごい人物。彼の日常生活に密着して明らかになった、現代社会においてはとても特殊なプライベートに、スタジオの全員が驚がくする。

番組スタッフは、彼以外にも“あるもの”が好きすぎて、出川を知らなかったと語る有名大学に在学中の20歳の女性も発見。そんな“出川を知らない人”の面々がスタジオに登場し、本人と対面することに。彼らは出川おなじみの口癖「ヤバイよ! ヤバイよ!」に全く反応せず、華麗にスルーし、スタジオには爆笑の嵐が起きる。

そんな“知らない人”たちに出川の魅力を伝えようと、彼のとっておきの“リアクション芸”をVTRでまとめてクイズに。しかし、平野らゲストが予想外の回答を連発し、MCの二宮和也と後藤輝基はお手上げ状態。珠玉のVTRの数々で、少しは出川の面白さが伝わったかと思いきや、“知らない人”たちのまさかの反応に、出川は思わず「営業妨害」だと嘆く。

番組は、甘くない“知らない人”たちのために、出川の熱狂的なファンを捜索。出川本人も“神さま”と呼ぶほどの大ファンという男性からは、驚くべき感動のエピソードが語られる。さらに、出川に「人生を救われた」と告白する女子大生が、彼と一緒に「リアクション芸をやってみたい」という夢をかなえるためにスタジオに現れる。おなじみ“熱々おでんを食べる”芸を出川に披露してもらおうとすると、平野も緊急参戦し…!?

“出川愛”であふれるファンたちは、彼を知らない人たちの好奇心を刺激することはできるのか。今回も、テレビではあまり見たことがない個性が大渋滞。笑いはもちろん、感動もたくさん詰まったスペシャルな回となっている。