虚偽の捜査書類を作成容疑で警部補書類送検

©一般社団法人共同通信社

 警視庁は27日、交通事故捜査の書類に虚偽の内容を記載したとして、虚偽有印公文書作成・同行使容疑で大崎署の男性警部補(60)を書類送検し、停職1カ月の懲戒処分とした。