祈りの高台、桜彩る 天草市の崎津諏訪神社

©株式会社熊本日日新聞社

崎津諏訪神社で咲く桜。奥は崎津教会=26日、天草市

 熊本県天草市河浦町の世界文化遺産「崎津集落」の高台にある崎津諏訪神社のソメイヨシノが咲き、観光客らを喜ばせている。

 集落を見渡せる同神社は、禁教期に潜伏キリシタンたちが神社の氏子を装いながら「あんめんりうす(アーメンデウス)」とひそかに唱え信仰を守ってきた場所。十数本あるソメイヨシノは現在四分咲きほどで、2~3日後に満開を迎えそう。

 集落内の崎津資料館みなと屋に勤める芳倉正美さん(73)は「18日ごろから咲き始めた。新型コロナウイルスの影響で暗い話題が多いが、きれいな花を咲かせくれた。祈りの集落の桜をぜひ見に来てほしい」と話した。(谷川剛)