東京封鎖なら経済被害甚大、首相

五輪延期は「政治判断」

©一般社団法人共同通信社

参院予算委で答弁する安倍首相=27日午前

 安倍晋三首相は27日の参院予算委員会で、新型コロナウイルスの東京都内での感染拡大に関連し「仮にロックダウン(都市封鎖)のような事態を招けば、わが国の経済にもさらに甚大な影響を及ぼす」と述べた。同時に、感染者急増を抑えるため各都道府県と緊密に連携し「危機感を持って対応したい」と表明した。東京五輪を1年程度延期する方針について「専門家の助言はいただいていない。ある程度、政治的判断をしなければいけない」と強調した。

 首相は五輪の延期幅を半年、1年、2年とする意見があったと紹介した。立憲民主党の石橋通宏氏は「専門家の意見も聞き議論すべきだった」と指摘した。