中日のシエラ「全て出し切る」

支配下登録で抱負語る

©一般社団法人共同通信社

与田監督(左)とポーズをとる、中日で支配下選手登録が決まったモイセ・シエラ外野手=ナゴヤドーム

 中日で支配下選手登録が決まったモイセ・シエラ外野手(31)が27日、ナゴヤドームで記者会見し「自分の持っているものを全て出し切って、長い間ドラゴンズでできるように精いっぱいやる」と抱負を語った。

 右打ちの外野手として米大リーグで207試合に出場した実績を誇るが今季は当初、育成選手として入団した。オープン戦では本塁打0に終わり「自分以上の力を出そうと力んだ部分もあった」と心境を明かした。背番号は45となり、同じドミニカ共和国出身のアルモンテに続く活躍が求められる。

 与田監督は「広角に打てて、ミートを中心にうまさも持っている打者。練習熱心」と期待を寄せた。