長崎県で1時間に49.5mmの雨 今夜も激しい雨に注意

©株式会社サニースポット

今日27日(金)は、日本海を進む低気圧やそこから延びる前線の影響で、日本列島の広い範囲で雨が降っています。特に、九州北部では朝から局地的に激しい雨が降り、長崎県佐世保では1時間に49.5mmの雨を観測。また、長崎県壱岐市芦辺では午前9時までの12時間降水量が144.0mmを記録し、3月の観測史上1位の値を更新しました。

■1時間降水量の最大値(27日午後5時現在まで)
沖縄県 与那国町 所野 52.0mm 3月の1位の値を更新
長崎県 佐世保市 佐世保 49.5mm
壱岐市 石田 43.0mm 3月の1位の値を更新
平戸市 平戸 42.5mm 3月の1位の値を更新
対馬市 美津島 42.0mm 3月の1位の値を更新

■12時間降水量の最大値(27日午後5時現在まで)
長崎県 壱岐市 芦辺 144.0mm(9:00まで) 3月の1位の値を更新
石田 130.0mm(9:20まで) 3月の1位の値を更新
平戸市 平戸 102.0mm(8:10まで)

今夜から明日28日(土)にかけて、日本列島を前線が通過。九州や中・四国では夜遅くには雨が止む見込みですが、東~北日本では広範囲で雨が降るでしょう。特に、南から暖かく湿った空気が流れ込む影響で、紀伊半島や東海では局地的に激しい雨が降りそうです。落雷や突風、急な強い雨などに注意をして下さい。