【AppleTV+】『ジェイコブを守るため』クリス・エヴァンス主演の注目作の予告編が解禁!

©株式会社AXNジャパン

AppleTV+の4月配信作品の中で、最も注目されtる作品に挙げられている『ジャイコブを守るため』。クリス・エヴァンスにジェイデン・マーテルと、旬の俳優が務めるドラマシリーズです。その予告編が公開されています。作品や出演者について詳しく解説します。

『ジェイコブを守るため』について

AppleTV+で、4月24日に配信される新たなドラマ『ジェイコブを守るため』。
その予告編が解禁となり、大きな注目を集めています。
クリス・エヴァンスがまともにドラマに出演するのは、2001年の『ボストン・パブリック』以来となる約20年ぶり。
厳密に言えば、パイロット版や声での出演やドキュメンタリーなどには多数出演していました。
しかし、がっつりドラマに主軸を置いて出演するのはこれが初めてとなります。
そしてクリス・エヴァンスが主演ですが父親役となり、物語の大きな部分を担う、息子役ジェイコブを演じるのは、『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』シリーズに吃音症の青年役でブレイクを果たした、ジェイデン・マーテル。
今現在、注目を集める旬亜俳優が演じる事で大きな注目を集めている作品、それが『ジェイコブを守るため』。
この他にはJ・K・シモンズなどがキャスト入りしています。

物語は、殺人容疑をかけられ逮捕させられた少年ジェイコブ。
彼を巡って、世間が彼ら家族に対して行う偏見や数々の社会的被害を、父親の目線から描いた人間ドラマです。
原作は、ウィリアム・ランデーが描いた同名小説を基に製作されています。
当初は長編映画として製作されていましたが、この物語を描くのに、それぞれのキャラクターの背景やストーリーをさらに深掘りする必要があり、ボリュームが映画の尺では収まらないとして、全8エピソードのリミテッドシリーズとして製作される事が決定。
クリス・エヴァンスも、この物語の重要性を理解していることなどから、映画を主戦場としているにもかかわらずGOサインを出し、出演を決めています。
犯罪者の家族も犯罪者なのか…
それまでは普通の人間であった人物が、たった一つの過ちで様々な迫害を受け、それに立ち向かう家族の姿を鮮明に描いた注目作品です。

関連記事

【AppleTV+】『レポーター・ガールズ』など4月公開作品を紹介! 海外ドラマboard

【AppleTV+】『アメージング・ストーリーズ』第1話、”君去りし後”をレビュー! 海外ドラマboard

【AppleTV+】のオムニバスドラマ『リトル・アメリカ』の全エピソードまとめ 海外ドラマboard

『ジェイコブを守るため』の作品情報

https://apple-tv-plus-press.apple.com/en-US/originals/defending-jacob/

原題:Defending Jacob
監督:モーテン・ティルダム
脚本:マーク・ボンバック
原作:ウィリアム・ランデー
出演:モーテンティルダム
主演クリス・エヴァンス、ミシェル・ドッカリー、ジェイデンマーテル、チェリージョーンズ、パブロ・シュライバー、サキナ・ジャフリー、ベティ・ガブリエル、J・K・シモンズ
公開:2020年4月24日
製作:アメリカ合衆国

『ジェイコブを守るため』の出演者たち

ここからは、『ジェイコブを守るため』の出演者達に焦点を当てて紹介します。
基本は、物語の中心となるバーバー家の面々を紹介していきますが、その他にも面白い俳優達がキャスティングされているので、要注目です!

アンディ・バーバー:クリス・エヴァンス

WESTWOOD, CALIFORNIA - NOVEMBER 14: Chris Evans attends the premiere of Lionsgate's "Knives Out" at Regency Village Theatre on November 14, 2019 in Westwood, California. (Photo by Jon Kopaloff/Getty Images,)

言わずと知れた人気俳優

マーベル映画『アベンジャーズ』などMCU作品で、10年に渡って演じてきたキャプテン・アメリカとして世界的に知られる人気俳優クリス・エヴァンス。
演じるのはバーバー家の父親アンディ。
容疑者として逮捕されてしまった、息子のジェイコブを守るために奮闘する物語の中心。
14歳で殺人犯として取り上げられ、世間的にも非難される中、どういう方法で息子を守っていくのか…
子共のために懸命に戦う父親という、これまでのクリス・エヴァンスにはなかった新たな側面が魅力的なキャラクターです。
キャプテン・アメリカの様に強い父親となるのか、それとも悩み苦しんで困難に立ち向かう等身大のキャラとなるのか、クリス・エヴァンスの演技に要注目!

ジェイコブ・バーバー:ジェイデン:マーテル

LOS ANGELES, CALIFORNIA - JANUARY 03: Jaeden Martell attends the 20th Annual AFI Awards at Four Seasons Hotel Los Angeles at Beverly Hills on January 03, 2020 in Los Angeles, California. (Photo by Michael Kovac/Getty Images for AFI)

"IT/イット"でブレイク後、真価が問われる出演作に!

ジェイデン・マーテルは、大ヒットホラー映画『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』シリーズに出演しブレイクを果たした若き俳優。
クリス・エヴァンスとは、『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』でも共演しています。
なおかつそちらの作品でも、ジェイコブという役名から何か奇妙な縁を感じる様なふたりです。
話題作に立て続けに出演し、今最も注目が注がれる若手俳優のひとり。
そんなジェイデン・マーテルが演じるのは、物語の鍵を握る人物。
殺人犯としての容疑がかれられ、逮捕されてしまうジェイコブを演じます。
ジェイコブが、なぜ殺人犯としての容疑をかけられているのか…
彼の身に何が起きたのか…
その全ては、彼の動向に集約される重要な役柄です。

ローリー・バーバー:ミシェル・ドッカリー

BEVERLY HILLS, CALIFORNIA - JANUARY 25: Michelle Dockery attends G'Day USA 2020 at Beverly Wilshire, A Four Seasons Hotel on January 25, 2020 in Beverly Hills, California. (Photo by Sarah Morris/Getty Images)

『ダウントン・アビー』のメアリー役として知られる、ミシェル・ドッカリーは、バーバー家の母親ローリーを務めます。
『ダウントン・アビー』では数々の賞を受賞するなど、高い評価を獲得している実力派でもあり、映画にドラマ、舞台までこなし、その礎がしっかりしている事が演技にも現れている女優です。
『ジェイコブを守るため』では、妻として夫を支え、母親として子供を支える重要な役割を担っています。

実はこんな人たちも出ている

LOS ANGELES, CALIFORNIA - MARCH 06: Actor J. K. Simmons poses for portrait at SAG-AFTRA Foundation Conversations With "I'm Not Here" at SAG-AFTRA Foundation Screening Room on March 06, 2019 in Los Angeles, California. (Photo by Rodin Eckenroth/Getty Images)

『ジェイコブを守るため』は、メインキャスト以外にも名の知れた俳優達がキャスト入りをしています。
ベティ・ガブリエルは、2017年のホラー映画『ゲット・アウト』で象徴的な存在だった不気味な家政婦役で出演。
本作『ジェイコブを守るため』では、ポーラ・ダフィー役を務めます。

その他では、J・K・シモンズもキャスト入りをしており、ジェイコブの祖父役を務めます。
バーバー家にもたらされる非難や数々の嫌がらせなどに耐える家族とどう向き合って、どう対応するのか…
気になる存在です。

この他にも、数々の実力派俳優がなしにドラマ『ジェイコブを守るため』は、4月24日にAppleTV+で、世界同時配信を迎えます。
日本では、24日の金曜日の14時にラインナップされます。