戸塚純貴に『純喫茶に恋をして』最終話の見どころを直撃<動画インタビュー>

©株式会社フジテレビジョン

現在、CS放送フジテレビTWO・フジテレビTWOsmartにて放送・配信中の新感覚グルメガイド番組『純喫茶に恋をして』。

本作は、売れない漫画家の烏山純平(戸塚純貴)が毎回迷い込む純喫茶で妄想を膨らませる様子を描きながら、純喫茶の雰囲気やグルメを紹介していくドラマ形式のグルメガイド番組。

自らの才能の枯渇に愕然としながらも、クスッと笑える妄想を繰り出す純平の姿や、その妄想が番組後半で覆される展開が人気のドラマだ。

フジテレビュー!!では、撮影現場で主演の戸塚純貴にインタビュー。最終話となる8話に登場したグルメのおススメの食べ方や見どころを聞いた!

<戸塚純貴 インタビュー>

――8話の「平井・ワンモア」に登場するグルメのおススメポイントはありますか?

「ワンモア」では、フレンチトーストとミルクセーキをいただきました。フレンチトーストの上にシロップと、ミルクセーキについていたアイスを乗せて食べたんですけど、かなりおいしかったです!それは皆さんにやっていただきたいですね。

あとは、ミルクセーキが本当においしくて。ミルクの味だけじゃなく、たまご感もあって。これは一度は飲んでおくべきだと思います!

――8話の見どころをお聞かせください。

8話は、純平が漫画家としての道を諦めようかと悩む回です。毎話いるヒロインとの関係で、純平がどういう決断をしていくのかが見どころだと思います。

インタビューの完全版は動画でチェック!