「伊勢・志摩 湯快リゾートプレミアム 鳥羽彩朝楽」、5月1日開業 松阪牛使った夕食も、1泊2食付き7,500円から

©Traicy Japan Inc,

湯快リゾートは、「伊勢・志摩 湯快リゾートプレミアム 鳥羽彩朝楽」を5月1日に開業する。

客室数は93室。湯快リゾートとして初となる、室内グランピングが体験できる客室も設ける。伊勢湾との一体感を味わえるインフィニティ露天風呂のほか、大浴場、サウナ、通年で利用できる屋内温水プール、キッズパーク、カラオケルームを完備する。

夕食と朝食はバイキングで提供し、夕食には松阪牛を使ったローストビーフやカレー、市場直送の新鮮な生まぐろや鮑・赤海老の炭火焼きなどを提供する。朝食には伊勢海老の味噌汁や伊勢うどん等の和食のほか、三重県産の大内山牛乳を使用したフレンチトーストを用意する。

湯快リゾートは、1泊2食付きで7,500円(税別)からの温泉リゾートホテルや旅館を、29施設運営している。南紀白浜エリアでは、湯快リゾートプレミアム「白浜彩朝楽」、「ホテル千畳」、「白浜御苑」を運営しており、人気が高いという。

アクセスは、鳥羽水族館から車で約10分、伊勢神宮から車で約30分。新大阪駅と京都駅から直行往復バスも運行する。料金は、1室4名以上で1人9,980円から。予約受付は、3月3日午前10時から開始している。