ママたちがチアダンスチーム結成 宇都宮で主婦や子育て世代、夢は全国大会

©株式会社下野新聞社

シニアチアダンスチームBESTIESのメンバー

 【宇都宮】市内の主婦や子育て世代のママたちがシニアチアダンスチーム「BESTIES(ベスティーズ)」を結成し、全国大会出場を目指してレッスンに励んでいる。代表の鶴田町、マッサージサロン経営小野香代子(おのかよこ)さん(45)は「年齢を重ねても新しい事にチャレンジできる。チアを通じて女性の背中を押し、一緒に楽しみたい」と意気込んでいる。

 メンバーは主に40~50代、チアダンス初心者の13人。チームを立ち上げるきっかけになったのは、昨年横浜市で開催された日本シニアチア協会主催の全国大会「シニアチアフェスタ」。観戦した小野さんは「この舞台でいつか踊りたい」と憧れを持ったという。

 大会を一緒に見て、思いを共有した主婦の松本美穂(まつもとみほ)さん(46)、埜尻有紀(のじりゆき)さん(51)と協力してメンバーを集め、今年1月から本格的に活動を始めた。