Jリーグ、清水や名古屋など勝利

各地で練習試合

©一般社団法人共同通信社

清水―磐田 1試合目の後半、自身2点目のゴールを決め、竹内(6)とタッチを交わす清水・後藤=アイスタ

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、2月下旬から公式戦を中断しているJリーグは28日、静岡市のIAIスタジアム日本平などで練習試合が行われ、J1清水はJ2磐田と対戦し、1試合目は3―2、2試合目は8―0で快勝した。磐田は1試合目で小川航が先制点を奪ったが、逆転負けした。

 J1同士の対戦は名古屋が横浜FCに1―0で競り勝った。J1鹿島はJ2栃木と35分4本の形式で対戦し、合計1―1で引き分けた。

 J1は5月9日、J2は同2日の再開、J3は4月25日の開幕を目指している。

清水―磐田 1試合目の前半、ドリブルで攻め込む磐田・小川航(右)。左は清水・岡崎=アイスタ