江口拓也『声優と夜あそび』卒業記念に“本妻”が乱入!?

©エンタメプレックス

3月23日、AbemaTVのアニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび【月:安元洋貴×江口拓也】 #49』が放送された。

『声優と夜あそび【月:安元洋貴×江口拓也】』最終回となる本放送は、江口が『声優と夜あそび』でMCを務める最後の放送となる。「そんなに神妙にならなくていいです!」「普通が一番ですから!」という安元と江口は、これまでと同じように元気よく乾杯。「今夜も一緒に、夜あそびしようぜー!」とお決まりのコールを行う。

放送内では「江口拓也 卒業記念SP」と題して、さまざまな特別コーナーを実施。「江口拓也 夜あそび名場面集!」と題して、これまでの放送から厳選した江口さんの“名場面”を振り返った。さっそく最初のVTRを......というところで、何やらスタジオに電話が。なんと、これまでの放送で名前が挙がっていた西山宏太朗が電話で登場し、「いま何しているんですか?」「飲みに行きたいんですけど......」と話す。そんな西山をMCの2人は「生放送中だから」と対応し、コーナーを進めていく。しかし、その後も電話は何度も入り、その都度に「決めた......」「覚悟しててください」と西山の言葉が怪しくなっていく。そして、「はぁ、はぁ、んふふふふ」という怪しげな電話と共にスタジオのセットががたがたと揺れたかと思うと、セットの一部を蹴り破って西山が登場。「みつけましたぁ~」と完全にホラーの状態で西山がスタジオに“乱入”すると、安元と江口は「うわぁああ~~!」「怖い怖い!」と絶叫。もっとも、これは3人が予め打ち合わせていたサプライズの演出。かねてから出演を熱望していた西山を迎え、江口の卒業を祝福した。

放送の最後には、江口の“卒業祝い”としてパイが登場。3人で仲良く“パイ投げ”で顔を真っ白に。そのまま、安元は「俺、手紙書いたんだよ......」と顔にクリームをつけたまま、江口へ宛てた手紙を朗読。「江口はいつの間にやら俺の日常になっていました」「大変なスケジュールの中、受けてくれてありがとう。おかげで一年間楽しく過ごせたよ」「なんにも心配しないでゆっくり休みなさい」「いつでも遊びに来な」というユーモアと愛に溢れたメッセージに、江口は嬉しそうな笑顔を浮かべ、視聴者からも「最後まで月曜日らしい」「安元さんの愛を感じる」「いつも通りで安心した」「ぐーぐー、お疲れ様!」というコメントが寄せられていた。

安元と仲村宗悟がMCを務める『声優と夜あそび 2020』の月曜日は、4月13日(月)の夜10時より放送。どうぞお楽しみに。

©AbemaTV