中川翔子“Theしょこたん”写真にツッコミ続出「Mattじゃん」

©株式会社日本ジャーナル出版

中川翔子 

(C)まいじつ 

タレントの中川翔子が3月24日、自身のツイッターを更新。艶めくロングヘアがメインの自撮りを公開したが、その〝不自然な仕上がり〟にネット上ではツッコミの声が多く上がっている。

大人気アニメ『鬼滅の刃』の一発描きイラストを公開したり、先ごろ発売されたNintendo Switch用ゲームソフト『あつまれ どうぶつの森』をリアルタイムで実況したりと、相変わらずオタク活動に余念がない中川。

「彼女のトレードマーク、茶髪のぱっつんロングヘアは、去る3月4日に鎖骨のあたりまで切られたばかり。ファンからは、《今回の髪型大成功だな っかわー》《髪が短いとさらに幼く見えますね》などと、好評を得ていました」(芸能ライター)

ところが一転、23日のツイートで、《どうなってんだろすごいなあ 髪が伸びました》として、行きつけの美容室にてエクステを着けてもらったことを写真付きで報告。とてもエクステとは思えない自然な仕上がりで、リプライでも、

《やっぱりしょこたんはロング似合いますね》
《天使過ぎて似合い過ぎて涙出る、けどやっぱりロングめの髪の尊さがすごくて涙涙》

などと、安定のロングヘアに歓喜の声が寄せられている。そして翌日の24日、よほどニューヘアがお気に入りなのか、《やっぱりロングがおちつくなぁ》というコメントとともに自撮り写真をアップ。前髪は眉が少し見えるほど短めではあるものの、その茶髪ぱっつんロングヘアは〝The しょこたん〟と言わんばかりだ。

 

髪型がしょこたんでも他は全然違う

しかしながら、光の加減なのか、写真加工なのか、はたまたカメラアプリの設定によるものなのか、白いモヤがかかった上、ギャルメークのような仕上がりに。あまりにも不自然な1枚に、ネット上では、

《Mattじゃん》
《化粧が顔に乗っかってる》
《化粧こゆすぎワロタwwww》
《ルネサンス時代の絵画みたいになってもうてるやん》
《福笑い出来そう》
《加工ゥー!》

などと、ツッコミの声が続出。〝もはや別人〟とまで評されているようだ。

オリジナルファッションブランド『mmts(マミタス)』のプロデュースを手掛け、モデルとしても活動する中川。過剰加工する意図は、一体どこにあるのだろうか…。