〔関東 春の大雪〕東京・多摩地方の大雪警報は解除 明朝は路面凍結に注意(3/29)

©株式会社レスキューナウ

伊豆諸島付近を通過する低気圧と上空の寒気の影響で、関東地方では広い範囲で雪が降り、東京都心でも3月下旬以降としては1988年(昭和63年)4月8日以来、32年ぶりとなる積雪1cm以上を観測しました。
東京地方の大雪の峠は越え、多摩地方(多摩北部・多摩西部・多摩南部)に発表されていた大雪警報は解除されました。しかし、あす30日の朝は冷え込むため、積雪や路面凍結による交通障害などに注意してください。

■防災気象情報・気象概況(29日14:45現在)
※東京都、栃木県の一部に発表されていた大雪警報は解除。
【大雪注意報】
・茨城県 :鹿行地域を除く全域
・埼玉県 :全域
・千葉県 :北西部

【着雪注意報】
・埼玉県 :全域
・千葉県 :北西部

【風雪注意報】
・千葉県 :北西部

【霜注意報】
・栃木県 :全域
・群馬県 :全域
・東京都 :多摩北部、多摩西部、多摩南部

【最深積雪】(平野部のみ)
・2cm:熊谷(13:00)
・1cm:宇都宮(14:00)、前橋(13:00)、東京都心(14:00)、横浜(14:00)