MLSバンクーバー、2020新ユニフォーム!モデルは有名「天才子役」

©株式会社コリー

メジャーリーグ・サッカー(MLS)のバンクーバー・ホワイトキャップスとadidasは2月、2020シーズンの新ユニフォームを発表した。

基本的には1年おきにユニフォームをモデルチェンジするMLSだが、バンクーバーは新アウェイユニフォームをリリース。そのお披露目には世界的に有名な“小さな俳優”が登場した。

Vancouver Whitecaps 2020 adidas Away

新アウェイユニフォームはネイビーを基調とし、透かしでウェーブ状の水平ストライプが独特なデザイン。このウェーブはバンクーバーに関係する“あるもの”を落とし込んでいる。

2色のブルーでまとめたキットカラーの配色は、そのセンスが抜群に良い。

ウェーブ状デザインの“あるもの”とはバンクーバー市の旗で、ユニフォーム左裾にプリントしている。ちなみに、波模様のデザインはバンクーバーの街が面する太平洋を、緑色部分は森林をそれぞれ表している。

アウェイキットお披露目のモデルに起用されたのは、バンクーバー出身の俳優ジェイコブ・トレンブレイ君。天才子役と呼ばれる彼は2015年公開の映画『ルーム』での演技が評判となり、一躍その名が知れ渡った。